結婚式二次会の景品で手作りはあり?

 

結婚式二次会の景品においては、いろいろな物の準備が必要になり、
予算もそれなりにかかります。

備えが大事

ただ、手作りの景品に関しては、かなり好みが分かれてしまうとされています。
それというのも、「手作りのものが嫌い」「予算を抑えようとしている」という
気持ちを持ってしまう人も意外にも多くいるからです。

特に、昨今、ハンドメイドなどは流行していますが、「誕生日プレゼントなどに
もらって困るものランキング」でも上位に入ってしまっているほど、
手作りのものは嫌われる傾向にあります。

せっかく時間をかけて心を込めて作ったものでも、そういった部分では
デメリットが大きいと言えるかもしれません。

ただし、結婚式二次会の景品で、プロが作った「ハンドメイド」の物であれば、
それ自体にかなりの価値があるため、もし新郎新婦さんがそのような技や
技術などをお持ちであり、有名な方であるなど、または参加する友達などに
そのような技を持った方がプロとしている場合には、嫌われる傾向はない、と
されています。

好かれる

逆に、「ハンドメイドのぬいぐるみ」などの場合には、出来が
イマイチであってしまった場合などには、もらっても困る…という方が
とても多いです。


そのため、同じ手作りでも、内容や質によって大きく左右されることが
考えられますので、状況に応じて考えてみると良いでしょう。
特に親しい間柄の会で、そういった手作りに長けていて
周りからも評価されている人のものであれば、景品として
当たって嬉しいと思ってもらえることもあるはずです。

 

 

大きな物   いくつぐらい   手作り   おじさん   予算内にする

サイトマップ   望ましい   お手頃

 

女性に人気  カニ  家電  日用雑貨  スポーツ用品